Camera Austria 97/2007

Camera Austria 97/2007

Camera Austria 97/2007

¥2,700

In stock



〈Content〉

Camera Austria 97/2007
Camera Austria 97/2007

今号ではエストニアの写真家・映像作家のマーク・リドペア、フランスの映画監督で写真家でもあるアニエス・ヴァルダの展覧会、そしてインドの写真家ヴィヴァン・スンダラムの作品を特集しています。特にマレン・ルプケ=ティドーがとりあげるリドペアの「何が生をさらけ出すのか?」というテーマは、誌面後半に掲載されたフィリピン大学のメディア研究者ティルマン・バウムガルテルによるYouTube論と合わせて、現在の映像表現から「プライベート」と「パブリック」の問題をとりあげています。必見のメディア批評誌、「カメラ・オーストリア」。ぜひご一読ください!

MAREN LüBBKE-TIDOW
Mark Raidpere. Nähe und Distanz

MARK RAIDPERE

Vivan Sundaram. Re-take of Amrita

VIVAN SUNDARAM

CHRISTA BLüMLINGER
Agnès Varda. Erweiterungen des Films und der Fotografie

AGNÈS VARDA

TILMAN BAUMGäRTEL
Die Mobilisierung der Bilder. Anmerkungen zu YouTube und seinen Folgen


詳細は Camera Austria のHPでご覧頂けます。
http://camera-austria.at/