— Featured Products


new! Keiko Sasaoka/笹岡啓子  「SHORELINE 33 — 噴火湾」 2018.07.21 Keiko Sasaoka/笹岡啓子
「SHORELINE 33 — 噴火湾」
笹岡啓子は2011年4月以降、東日本大震災の被害に見舞われた三陸沿岸地域と阿武隈山地の村々を撮影してきました。2012年からは「Difference 3.11」と題した展覧会と、B5判小冊子『Remembrance』(KULA)の刊行を始め、2013年12月に計41号で終刊しました。震災から5年目を迎え、笹岡は新たな小冊子シリーズ『SHORELINE』(KULA)の刊行をスタートさせます。2014年以降の三陸、福島の被災地域を中心に、日本各地の海岸線や海の記憶をもつさまざまな地域を交え、順次刊行される予定です。 大きな災害から個々の復興へと向かう現在進行形の場所に、笹岡は撮ることで向き合ってきました。一方で、活動の最初期からのテーマである海岸線や火山など、地勢や地表が刻むその土地の過去や経過にも関心を寄せてきました。『SHORELINE』は、時制を超えた「地続きの海」を現在の地形から辿り、連ねていく試みでもあるのです。 笹岡啓子「SHORELINE 33 — 噴火湾」 B5判変型/8+1頁/カラー 発行者:笹岡啓子 発行:KULA 発行日:2018年7月 定価:300円 (... — READ MORE


— 全ての商品