Keiko Sasaoka/笹岡 啓子
“The World After” 2022/01/03 - 2022/01/16 12:00 - 20:00 会期中無休 / DAILY OPEN

会期:2021年12月11日(土)〜 2022年1月16日(日)年末年始休廊:12/31〜1/2


この度、笹岡啓子写真集『Remembrance 三陸、福島 2011−2014』が写真公園林より刊行される運びとなりました。つきましては出版を記念し、本展覧会を開催致します。

笹岡啓子は2011年以後、東北地域を幾度も訪ね、《Remembrance》、《Shoreline》、《Park》と時の経過とともに連作名を移行しながら現在まで撮影を続けてきました。本書は、一連のシリーズのなかから厳選し、被災の爪痕が荒々しく残る2011年4月を起点に、復興事業が地域の景観を一変させる直前の2014年12月までの写真124点で構成されています。

本展ではそれらの写真の展覧と同時に、各地の復旧工事や堤防建設などの様子や10年を経て整備されたモニュメントや慰霊施設、祈念公園などを撮影した本書未収録の作品によるスライドプロジェクションを行います。
自身の活動初期からさまざまなシリーズを通じて、地勢や地表が刻むその土地の過去や経過など、出来事の「後の世界」を注視してきた笹岡による静寂な光を湛えた写真は、震災から10年という周年を経て加速的に進む出来事の忘却に抗しつつ、過去を思い出し続ける現在が開く未来を、寡黙にしかし確信を持って問いかけてきます。

展示内容/インクジェットプリント40点+スライド上映

笹岡啓子写真集『Remembrance 三陸、福島 2011−2014』

2021年12月11日先行発売予定★予約受付中
【予約特典:12/10迄のお申込みで国内送料無料】

B4変型上製/142頁/カラー全124点収録/日英バイリンガル

発行:写真公園林
発売:ソリレス書店
デザイン:成瀬慧
印刷・製本:アイワード
定価:9,000円+税
ISBN978-4-908435-17-1
◎倉石信乃(詩人・批評家)による論考を収録

詳細 pg-shop↓
https://pg-web.net/shop/photo-books/remembrance/

書店様用注文書↓
http://tsubamebook.com/images/d908435171.pdf