展覧会:“笹岡啓子 種差 ninoshima(にのしま)展”
ICANOF第13回企画展 八戸市美術館

笹岡啓子が八戸市美術館で開催されるICANOF 第13回企画展に出品致します。「PARK CITY」を中心にした展覧に加え、初日二日間にわたってトークイベントも開催されます。ぜひお運びください。

ICANOF2015

市民アートサポートICANOF 第13回企画展
『笹岡啓子 種差 ninoshima(にのしま)展』
会期:2015年 8月22日(土)~9月13日(日) 10時~18時(最終日のみ閉館16時)
会場・共催:八戸市美術館(八戸市番町10-4)
入場無料 休館日: 8月31日(月)・ 9月 7日(月)
キュレーター:豊島 重之
後援:Be FM、東奥日報社、デーリー東北新聞社、八戸学院大学、八戸市文化協会、八戸学院大学・八戸学院短期大学地域連携センター
問い合せ:ICANOF(031-0022 八戸市古常泉下14-18) http://icanof.parallel.jp/ 


関連イベント

【8/22(土)】

  • 14:00~ ギャラリートーク[1]
    倉石信乃「孤島論 ―― 似島の位置」
  • 15:00~ ギャラリートーク[2]
    東琢磨「ササオカ・ノワール」
  • 16:00~ トークセッション[3]
    笹岡啓子・鵜飼哲・東琢磨・倉石信乃
    「写真の口・写真の鼻/タネサシからニノシマへ」
  • 18:00~ オープニングパーティ@八戸グランドホテル 
【8/23(日)】

  • 13:30~ 上映会+トーク[4]
    佐藤英和・東琢磨・鵜飼哲
    「裸性(らせい)を着た/脱いだ、瞬膜(しゅんまく)のスクリーン」
  • 14:30~ トークセッション[5]
    鵜飼哲・笹岡啓子・倉石信乃・東琢磨
    「〈動物である〉ことを学ぶ、終(つい)に(仮題)」



展示内容
1F: 笹岡啓子《Century of the Shore》スチール・プロジェクション
2F: 笹岡啓子《PARK CITY》をメインとした写真展示
3F: 佐藤英和《tanesashi/ninoshima 2015》常設上映


▼詳細URL “ICANOF”
http://icanof.parallel.jp/media-art-shows/2015ninoshima.html
▼フライヤーPDF
keiko-sasaoka-ICANOF2015
keiko-sasaoka-ICANOF2015