photographers’ gallery (tokyo | japan (フォトグラファーズギャラリー))

写真家が共同運営するギャラリー。メンバー展覧会の他、企画展、イベント、トークショーなどを開催。HPでは写真評論・連載や、書籍の販売も行っています。“photographers’ gallery” is a gallery placed in Shinjuku, Tokyo, Japan. It is run by a group photographers. We have exhibitions of not only our works, but also non-member’s works, lectures, and some events at the gallery. We operate our activities with a broad outlook not limiting photography. - Members: 大島 尚悟, Naonori Oshima, 王子 直紀, Naoki Ohji, 大友 真志, Masashi Otomo, 岸 幸太, Kota Kishi, 北島 敬三, Keizo Kitajima, 笹岡 啓子, Keiko Sasaoka, 高橋 万里子, Mariko Takahashi, 田代 一倫, Kazutomo Tashiro,中村 早, Saki Nakamura, 米田 拓朗, Takuro Yoneda, 笠 友紀, Tomonori Ryu フォトグラファーズギャラリー

Nana Kakuda/角田 奈々   “母とあの時 ”  “ベトナムへ ” — Current Exhibition Nana Kakuda/角田 奈々
“母とあの時 ”
“ベトナムへ ” 2017/02/21 - 2017/03/26 12:00 - 20:00 会期中無休 / DAILY OPEN

— Next Exhibition

— News

— Shop

new! Keizo Kitajima/北島敬三 「Untitled Records vol.1-10」Box Set Keizo Kitajima/北島敬三
「Untitled Records vol.1-10」Box Set 2017/01/24
new! Keizo Kitajima/北島敬三 「Untitled Records vol.10」Special Edition Keizo Kitajima/北島敬三
「Untitled Records vol.10」Special Edition 2017/01/24
Keizo Kitajima/北島敬三 「Untitled Records vol. 10」 Keizo Kitajima/北島敬三
「Untitled Records vol. 10」 2017/01/14
Nana Kakuda/角田奈々『APG通信50 アジアフォトグラファーズギャラリー & photographers’ gallery』【最終号】 Nana Kakuda/角田奈々
『APG通信50 アジアフォトグラファーズギャラリー & photographers’ gallery』【最終号】 2016/12/26
Nana Kakuda/角田奈々『APG通信49 撮影地(地図)』 Nana Kakuda/角田奈々
『APG通信49 撮影地(地図)』 2016/12/26
Nana Kakuda/角田奈々『APG通信48 ファザコン』 Nana Kakuda/角田奈々
『APG通信48 ファザコン』 2016/12/26
Nana Kakuda/角田奈々『APG通信47 ベトナムでの生活』 Nana Kakuda/角田奈々
『APG通信47 ベトナムでの生活』 2016/12/26
Nana Kakuda/角田奈々『APG通信46 女』 Nana Kakuda/角田奈々
『APG通信46 女』 2016/12/26
Keiko Sasaoka/笹岡啓子  「SHORELINE 28 — 南三陸」 Keiko Sasaoka/笹岡啓子
「SHORELINE 28 — 南三陸」 2016/11/26
Keiko Sasaoka/笹岡啓子  「SHORELINE 27 — 陸前高田」 Keiko Sasaoka/笹岡啓子
「SHORELINE 27 — 陸前高田」 2016/11/26
Keiko Sasaoka/笹岡啓子  「SHORELINE 26 — 鳥取砂丘」 Keiko Sasaoka/笹岡啓子
「SHORELINE 26 — 鳥取砂丘」 2016/11/26
Keiko Sasaoka/笹岡啓子  「SHORELINE 25 — 鹿島灘」 Keiko Sasaoka/笹岡啓子
「SHORELINE 25 — 鹿島灘」 2016/11/26

— Social Networks