Fumikiyo Nagamachi/長町 文聖
“White Album” 2016/07/15 - 2016/07/24 13:00 - 19:00 会期中無休 / DAILY OPEN

nagamachi
長町文聖はこれまで、路上を行き交う人々を大判カメラで撮影したスナップショット写真を発表してきました。一方で昨年よりハンドカメラによる撮影も始めています。最近の展示では故郷である大阪府高石市で撮影した写真を発表しました。今回は、現在長町が暮らす、東京都町田市の玉川学園周辺で撮影したスナップショット写真を展示します。
長町は撮影地について、自身が居住する地域である以上の意味を見出せないと言います。観光地でもなく大きな商業施設があるわけでもない、東京郊外にある静かな住宅地です。
そこは長町が住むのと同じように多くの人々が暮らす町でもあります。
「何年も暮らしてきた場所なのに今まで何も見てこなかった。写真を撮って初めてこの町について考えるようになった」と長町は言います。お互い名前を知らないまますれ違う人、関心を持たないまま毎日歩く道、そのような時間と場所に光を当てるように撮影された写真を、ぜひご覧ください。

展示内容/Cプリント 約40点


16072nagamachi