Kazuyuki Kawaguchi/川口 和之
“PROSPECTS Vol.2” 2017/10/24 - 2017/11/05 12:00 - 20:00 会期中無休 / DAILY OPEN

web7171
“竹原”
川口和之は、1977年に姫路で発足した「Photo Street」のメンバーとして40年以上に亘り活動を継続していますが、今春から活動拠点を関西から東京に戻しました。
7月にphotographers’ galleryで、川口が今春まで生活拠点であった北摂・播磨・丹波などの街区を「PROSPECTS」の一義である《眺望》や《観察》といった意味に加え、当地の歴史性を踏まえながら、その《将来への展望》や《予兆》を写真を撮ることによって見出していく試みとして展覧し様々な反響を得ました。
そのシリーズの2回目にあたる今回の展示では、撮影の範囲を近畿から九州まで、瀬戸内海沿岸各地の多様な小都市に拡げ、江戸から明治、大正、昭和の時代を経て、かつて繁栄を謳歌した街が穏やかに衰退していった様々な痕跡からその営みの澱を記録していきます。
様々な地方都市で、ほどなく消えていくであろう光景から見えてくる「PROSPECTS」の第二章をご覧ください。

▼展示内容
photographers’ gallery / ピグメントプリント、329x483mm、20点。


web4883
“橋本”