Hiroko Komatsu/小松 浩子
“As good be hanged for a sheep as a lamb/毒皿方針” 2013/10/22 - 2013/11/03 12:00 - 18:00 会期中無休 / DAILY OPEN

201310_pg_dm120dpi

この度photographers’ galleryでは、企画展として小松浩子展「毒皿方針」を開催する運びとなりました。photographers’ galleryとKULA PHOTO GALLERYの2会場を使い、バライタ印画紙をロール約60メートルと六切約700点を展示します。小松浩子は2009年の初個展以来、2010年から2011年にかけて「ブロイラースペース」を期間限定で自身の新作発表の場として運営しながら、写真展を数多く開催し精力的に活動しています。撮影は一貫して東京の西部・南部地区の工業地帯を中心に続けられてきました。撮影場所・対象の変化はないものの、新たな展示方法によって小松浩子のこれまでとは異なる側面が発見されるのではないでしょうか。ぜひ、ご高覧下さい。

一回かぎりは、被害がない。
ひとを愛せる者だけが
真にひとを腐敗させる。

—小松浩子

展示内容
photographers’ gallery/ゼラチンシルバープリント ロール紙、1,080ミリ×60メートル
KULA PHOTO GALLERY/ゼラチンシルバープリント 203×254ミリ、約700点

小松浩子ホームページ
http://komatsu-hiroko.com/


komatsu_02
komatsu_03