芸術批評誌
「REAR」No. 31

芸術批評誌  「REAR」No. 31

芸術批評誌
「REAR」No. 31

¥495

Out of stock

Category: Tag:


〈Content〉

笹岡啓子が出品した展覧会「種差―よみがえれ 浜の記憶」(青森県立美術館、2013年)について、学芸員・高橋しげみ氏が執筆したテキストが掲載されています。

【特集】震災とミュージアム
〈シンポジウム採録〉「大震災と文化財 場所、記憶、そして…」 山内宏泰/村田眞宏/大島徹也/清家三智

今をよく見るために ―「種差―よみがえれ 浜の記憶」展を終えて 高橋しげみ

「アートのチカラ、いわてのタカラ」3.11以後 私たちがしてきたこと 大野正勝

せんだいメディアテークと震災 佐藤泰

震災とミュージアム~福島県立美術館の場合 伊藤匡

3.11と美術館~福島県立美術館、郡山市立美術館の場合 佐治ゆかり

〈インタビュー〉河口龍夫 芸術家の矜持―自身に課した自由

〈インタビュー〉畠山直哉 世界とアート―伸び縮みする境界
ほか

【批評】
追悼:村岡三郎 遠藤利克、千葉成夫、滝顕治、真武真喜子ほか

【レビュー】
ハイレッド・センター:「直接行動」の軌跡展 宮田有香

反重力―浮遊|時空旅行|パラレル・ワールド 西川美穂子

混沌との出会い『山本高之展 Facing the Unknown』 藪前知子

楢橋朝子展『堀川―Horikawa Horizon』 楠本亜紀
ほか

美術批評誌「REAR」no.31
並製本/A5判
発行:リア制作室
発行日:2014年2月28日
価格:450円+税