芸術批評誌
「REAR」No. 18

芸術批評誌  「REAR」No. 18

芸術批評誌
「REAR」No. 18

¥378

Out of stock

Category: Tag:


〈Content〉

資本主義の浸透と同期する芸術の商品化が進むグローバル社会において芸術と資本主義の関係についての特集。

特集 【芸術と商業主義–格差社会のアート–】
インタビュー:北川フラム、窪田研二、土崎正彦
テキスト:
クラシック音楽と商業
商業主義演劇待望論
新しい市場を求めて–資本主義の中の美術の果てに
映画の真の豊かさのために
商業主義?格差?資本主義と芸術

【批評】
「City_net Asia 2007」展とオルタナティブ・アートスペース
コンスタンティン・ブランクーシのパブリックアート
<レポート>水と円環–遠藤利克が語る初期作品
など

【レビュー】

美術批評誌「REAR」no.18
並製本/A5判/79頁
発行:リア制作室
発行日:2008年2月20日
価格:350円+税