多木浩二
「死の鏡 — 枚の写真から考えたこと」

多木浩二  「死の鏡 — 枚の写真から考えたこと」

多木浩二
「死の鏡 — 枚の写真から考えたこと」

¥2,052

在庫切れ

商品カテゴリー:


〈Content〉

不治の病に冒された写真家のセルフ・ポートレートより受けた衝撃から、すべては始まった。写真という鏡に映るさまざまな未知なる経験の意味を、根源から問い返す強靭な精神の冒険。


amazon.jp/4791761499

目次

はじめに
1 一枚の写真
2 欲望と誘惑
3 自己の死
4 顔の体系
5 表象の支点
6 未完の言説
あとがき

死の鏡ー一枚の写真から考えたこと
A5判/240頁
みすず書房
発行日:2008年1月18日
価格1,900円+税