photographers’ gallery press no. 7

photographers’ gallery press no. 7

¥2,592

商品カテゴリー: 商品タグ:


〈Content〉

映画作家・ゴダール、批評家・瀧口修造、「カメラばあちゃん」増山たづ子、あるいは六ヶ所村開拓地の農協職員。彼らの傍らにはいつも写真があったーー時間をこえて出現する写真を前に、私たちは何を想起するのか。

年1回発行の機関誌『photographers’ gallery press』第7号。
写真の「起源」を問い、写真史の複数化を図る、いまもっともラディカルな写真史家ジェフリー・バッチェンの初邦訳論考2本に、ロング・インタビューを加えて掲載!

目次

特集 写真史を書き換える──写真史家 ジェフリー・バッチェン
哲学的な窓 甲斐義明/訳
スナップ写真──美術史と民族誌的転回 甲斐義明/訳
ジェフリー・バッチェンに聞く 聞き手/甲斐義明

平倉圭 バッド.リスニング──ゴダール-ゴランと複数の顔/音

倉石信乃 報道と前衛──戦時下の瀧口修造

岡村民夫 佐藤真の記念写真
 
前川修 写真の系譜学──バッチェンの写真論
 
橋本一径 「見られない」写真──身元写真論

前田恭二 見過ごされたもの──王子直紀の写真について
 
小原真史 ミナシマイの前に──増山たづ子と“もうひとつの徳山村”
 
豊島重之 写真は密航する──下北半島=イスムス/写真の北限へ
 
高橋しげみ 開拓の地層──六ヶ所村開拓写真が問うもの

楠本亜紀 岡本太郎の写真と沖縄
 
土屋誠一 分割線、展示、沖縄──「沖縄文化の軌跡 1872-2007」から何が見えるか


photographers’ gallery press no. 7
B5判/280頁/日・英
発行:photographers’ gallery
発行責任:北島敬三
編集責任:笹岡啓子
デザイン:田中勲
発行日:2008年4月30日
定価:2,400円+税
ISBN 978-4-907865-16-0


contents

【特集】
写真史を書き換える──写真史家 ジェフリー・バッチェン

ある一枚の写真を諸関係の網目として読み込むことを誘い、写真史の脱構築を図るスリリングなトルボット論「A Philosophical Window」、もっとも膨大で一般的な写真の形式であるスナップ写真を主題に写真史の言説様式そのものへの革新的アプローチを示すバッチェン最新の論考「Snapshots: Art History and the Ethnographic Turn」そして本誌オリジナルのロング・インタビュー (訳・聞き手/甲斐義明) を加えて掲載!

【テキスト】
バッド・リスニング──ゴダール-ゴランと複数の顔/音
平倉圭

出来事の未だ聴かれざる声と接続するにはどうしたらいいのか…。ある一枚の写真をめぐる、二人の映画作家J・L・ゴダールとJ・P・ゴランの逡巡のなかから拾いあげられる「バッド・リスニング」の論理と倫理。2007年4月開催のpg講座「ゴダール・システム」に続く、新たなゴダール論。
jane

報道と前衛──戦時下の瀧口修造
倉石信乃

抵抗の砦を固守する方法はあったのか。戦時下の瀧口の写真評論における達成と限界を見極め「報道と前衛」の交叉点に置き忘れられた「写真の記録性」をもとに、ありえた砦を立ち上げる。
kuraishi

甲斐義明 岡村民夫 前川修 橋本一径 前田恭二 小原真史 豊島重之 高橋しげみ 楠本亜紀 土屋誠一

【写真】

高橋万里子「月光画」
高橋万里子「月光画」

笹岡啓子「PARK CITY」
笹岡啓子「PARK CITY」

王子直紀「街」
王子直紀「街」

大友真志「大東島へ」
大友真志「大東島へ」

Rewriting the History of Photography
Jean-Luc Godard, Shuzo Takiguchi, “Mrs. Camera” Taduko Masuyama, or an officer of Agricultural Association in Rokkasho. Photographs are always by their side. Now what do we remember in front of photographs appearing from the past?

Geoffrey Batchen, a most now radical historian of photography, who reconsiders the “origin” of photography and challenge making the history of photograhy plural. This issue carries a bilingual interview of 23 pages with Batchen and two his essays translated into Japanese.

Bad Listening: Godar- Gorin and Faces/Sounds Kei Hirakura (JP)
How should we encouter voices of an event that has never been listend to …?
A theory and ethics of “Bad Listening” is picked up among the conflict on a photograph by two filmmakers, Jean-Luc Godard and Jean-Pierre Gorin.

Between News Photography and Avant-Garde Photography: Shuzo Takiguchi at WWII Shino Kuraishi (JP)
Is there a way to stick the fort of resistance…? KURAISHI figures out the achievement and limits of Takiguchi at WWII, and try to build the fort as it could be.


contents
An Interview with Geoffrey Batchen (Jpn/Eng) by Yoshiaki Kai
A Philosophical Window (trans. into Japanese by Yoshiaki Kai)
Snapshots: Art History and the Ethnographic Turn (trans. by Yoshiaki Kai)

Bad Listening: Godar-Gorin and Faces/Sounds 
Kei Hirakura

Between News Photography and Avant-Garde Photography:
Shuzo Takiguchi at WWII 
Shino Kuraishi

Makoto SATO’s souvenir pictures 
Tamio Okamura

Genealogy of Photography:
Batchen’s Theory of Photography 
Osamu Maekawa

Photographs We’d Not Look At:
The Theory of ID Photo 
Kazumichi Hashimoto

What We Have Failed to Look At:
On Naoki Ohji’s Photographs
Kyouji Maeda

Before the End of All:
Taduko MASUYAMA’s Snapshots and Another TOKUYAMA Village
Masashi Kohara

Photography/Stowaway:
Towards the SHIMOKITA Peninsula-Isthmus/The Northern Externity of Photography
Shigeyuki Toshima

Stratum of Frontier:
On Photographs of ROKKASHO Village
Shigemi Takahashi

Taro OKAMOTO’s Photographs and OKINAWA 
Aki Kusumoto

Boundary, Exbiiton, OKINAWA:
What We Can See from Traces of Okinawan Culture 1872-2007
Seiichi Tsuchiya

[Photographs]
Mariko Takahashi moonlightgraphs
Keiko Sasaoka PARK CITY
Naoki Ohji Downtown
Masashi Otomo DAITO Islands


photographers’ gallery press no. 7
Publisher: photographers’ gallery
Book size: B5size(W182 × H257mm)
Number of pages: 280 pages
Price: 2,592yen(tax included)
Date of issue: April 30, 2008
ISBN978-4-903295-71-8

Responsible for issuing: Keizo Kitajima
Editor in chief: Keiko Sasaoka
Design: Isao Tanaka
Cover Photo: Mariko Takahashi