Nana Kakuda/角田奈々
『APG通信 9 APGについて 4』

Nana Kakuda/角田奈々『APG通信 9 APGについて 4』

Nana Kakuda/角田奈々
『APG通信 9 APGについて 4』

¥200

商品カテゴリー: 商品タグ:


〈Content〉

角田奈々が2014年9月から、月2回(全50回を予定)のペースで発行する、『Asia photographer’s gallery 通信』(APG通信)の第9号。ベトナムを撮影した写真と日記風の文章を表裏にして発行する、A5サイズの写真カード。

Asia photographer’s galleryは、2006年から2011年までの期間、福岡市で写真家が運営していたギャラリーです。角田は、2008年より運営に参加、2010年から代表として活動していました。2014年4月からphotographers’ galleryの活動に参加し、個人的にAPGを継続していくためにAPG通信を発行していきます。

『大学院生の頃、母は父と離婚することを決め、母は日々悩んでいた。私はその環境から離れたくなり、日本とは違う国に行きたいと思った。…(中略)
ベトナムに縁もゆかりもなかったが、ベトナムの人々の日々の暮らしにただただ触れてみたい一心で、ベトナムに行くことにした。そして、ベトナムで出会った人々の営みや生き方、まなざしが忘れられず、上京して1年半が経ち、会社を辞め、再び撮影に行くことにした。…』

(APG通信 9 APGについて 4 より)

*月2回発行
*全50回以上を予定

▼バインダー(500円)別売
http://pg-web.net/shop/pg-kula/apg-binder/

角田奈々『APG通信 9 APGについて 4』

写真:「ホイアン、ベトナム 2012年12月」
テキスト:「APGについて 4」

A5サイズ(148 × 210 mm)1枚
2014年10月17日発行
発行者:角田奈々
発行:KULA
価格:200円(税込)