東琢磨『ヒロシマ・ノワール』

東琢磨『ヒロシマ・ノワール』

東琢磨『ヒロシマ・ノワール』

¥2,052

在庫あり

商品カテゴリー:


〈Content〉

『photographers’ gallery press no.12』の著者、東琢磨氏の新刊。表紙写真は笹岡啓子「PARK CITY」より。

なぜ広島には幽霊が現れないのか。
私たちが「合理的」「客観的」「中立」「科学的」と思い込み、あるいはそれらにとらわれているなかで、こぼれおちているものはなにか。亡霊のように私たちを縛る過去の技術。被爆。被曝。不可視の放射能。見えざるものの存在に目を凝らす。(帯文より)

目次

一部 ヒロシマ・ノワール
パールハーバーとヒロシマのあいだの映画・文化史、そして

ヒロシマ・ノワール
ヒロシマそしてグローバルヒバクシャ

二部 ヒロシマではなぜ幽霊が現れないのか
「人間ならざるもの」「非人間的なもの」から「平和」を考える

ヒロシマではなぜ幽霊が現れないのか
「幽霊」をめぐってのやや長めの追記

三部 あいだのさなかで
ヒロシマ4と命てんでんこのあいだで
サンキュッパ・ブルーズ 東北で竹中労を幻視する。
東北お見舞い道中
広島から東北を思う さまざまな境界線に抗うために

▼詳細な目次は下記リンクへ
http://www.jca.apc.org/~impact/cgi-bin/book_list.cgi?mode=page&key=hiroshimanoir


東琢磨『ヒロシマ・ノワール』
四六判/並製/197頁
発行: インパクト出版会
発行日:2014年6月10日
価格:1,900円+税