— 全ての商品


2014

白山眞理『〈報道写真〉と戦争』 白山眞理『〈報道写真〉と戦争』 2014.10.18

2010

橋本 一径
「指紋論 — 心霊主義から生体認証まで」 2010.10.10
ジェフリー・バッチェン
「写真のアルケオロジー」 2010.09.09
倉石 信乃
「スナップショット — 写真の輝き」 2010.06.06

2009

港千 尋
「愛の小さな歴史」 2009.12.08
Minoru Shimizu/清水 穣
「日々是写真」 2009.06.06
Osamu Kanemura/金村 修
「漸進快楽写真家」 2009.05.29
Takuma Nakahira/中平 卓馬
“来たるべき写真家” 2009.02.28

2008

大島 洋
「アジェのパリ」 2008.01.18
多木浩二
「死の鏡 — 枚の写真から考えたこと」 2008.01.08

2007

Takuma Nakahira/中平 卓馬
「見続ける涯に火が… 批評集成 1965-1977」 2007.04.10

2006

Minoru Shimizu/清水 穣
「写真と日々」 2006.09.09
イメージ、それでもなお アウシュヴィッツからもぎ取られた四枚の写真 2006.08.08 光田由里「写真、「芸術」との界面に 写真史一九一〇年代 – 七〇年代」 2006.06.06 写真年鑑 2006
— 写真いま、ここに — 2006.06.06
細馬宏通「絵はがきの時代」 2006.05.05

2005

「観察者の系譜 – 視覚空間の変容とモダニティ」 2005.11.11 伊奈信男写真論集「写真に帰れ」 2005.10.10 小林 美香
「写真を<読む>視点」 2005.07.22
「写真との対話」 2005.03.03

2004

Minoru Shimizu/清水 穣「白と黒で – 写真と……」 2004.06.06 一柳広孝「心霊写真は語る」 2004.03.05 三島靖「木村伊兵衛と土門拳」 2004.01.23

2002

笠原 美智子
「写真、時代に抗するもの」 2002.11.20

2001

港千 尋
「洞窟へ 心とイメージのアルケオロジー」 2001.07.07
写真のキーワード―技術・表現・歴史 2001.06.25

1998

港千 尋
「写真という出来事 クロニクル 1988-1994」 1998.03.10