展覧会:北島敬三、笹岡啓子
“マスター・プリンター 斎藤寿雄展” JCIIフォトサロン

北島敬三と笹岡啓子がJCIIフォトサロンにて開催される「マスター・プリンター 斎藤寿雄展」に出品します。

「マスター・プリンター 斎藤寿雄」展
開催期間:2017年5月30日(火)~7月2日(日)
主催:一般財団法人 日本カメラ財団
共催:有限会社フォトグラファーズ・ラボラトリー

JCIIフォトサロン
102-0082 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル1階
http://www.jcii-cameramuseum.jp/photosalon/photo-exhibition/2017/20170530.html

JCIIフォトサロンでは、来る2017年5月30日(火)から7月2日(日)まで、「マスター・プリンター 斎藤寿雄」展を開催します。
斎藤寿雄さんは、1954年に写真制作会社に入社し、以降、「ニュー・ジャパニーズ・フォトグラフィー」展(ニューヨーク近代美術館、1974年)など国内外の展覧会や美術館のために作品プリント制作を重ねてきました。
その技能に多くの写真家が信頼を寄せ、斎藤さんも「作家の先生方の写真に対する熱い思いを前にして、下手なものは作れない、最高のものを作りたい」と応えてきました。
本展では、特に交流の深い写真家の方々が、名プリンターの60年以上にわたる仕事を顕彰しようと作品を寄せて下さいました。斎藤さんが円熟の腕を振るったニュープリント(66点・すべてモノクロ)をご覧いただきます。
カメラのみならずプリントもデジタルによる制作が主流の今日、銀塩プリントの深い諧調とともに、人々の魂に訴える作品の制作過程に思いを寄せていただければ幸いです。