Yoshihiko Saito/斎藤 純彦
“Orchard” 2017/06/09 - 2017/06/18 12:00 - 20:00 会期中無休 / DAILY OPEN

001
斎藤はこれまで自身と場所の関係について考えると共に、自らの生活の傍らにある首都圏の住宅地を撮影し発表してきました。
三作目となる本展では、均一な風景に置き換えられた東京郊外の住宅地にありながら、開発の過程で抹消されることなく残ってしまった、その土地固有の姿に目を向けた作品となっています。
北海道に生まれた斎藤は、十代から仕事や留学などで様々な土地に暮らした経験を経て、自身と場所の関わりについて意識するようになったと言います。そして、写真による撮影を通してその認識をより深めるようになりました。
「場所との関係性などというものは、生まれ育った、暮らしている(いた)以外に存在するのだろうか」と考え、「それはいつも一方的なものゆえに、写真を撮るきっかけになれば十分なのかも知れない」とも、斎藤は言います。
自らにとっての場所とは何かという問いを、写真で明らかにしながら連ねてゆく試み。ぜひご高覧下さい。なお、同展の小冊子を作成し販売を行う予定です。

▼展示内容
photographers’ gallery / ゼラチンシルバープリント 508×610mm 約52点
KULA PHOTO GALLERY / ゼラチンシルバープリント 800×1000mm 18点

005


斎藤純彦作品集『Orchard』

saito-book
B4判/32頁(写真21点)/モノクロ
発行者:斎藤純彦
発行日:2017年6月9日
定価:1800円(税込)
100部限定
落款・ナンバー入り
▼pg-shop
http://pg-web.net/shop/photo-books/orchard/