Keiko Sasaoka/笹岡 啓子
“PARK CITY” 2014/12/02 - 2014/12/23 12:00 - 20:00 会期中無休 / DAILY OPEN

keiko-sasaoka
この度、ギャラリー機関誌最新号となります『photographers’ gallery press no.12』(特集:爆心地の写真 1945-1952)の発売にあわせて笹岡啓子写真展「PARK CITY」を開催致します。

笹岡は、2001年から2009年にかけて広島平和記念公園とその周辺を撮影し、写真集『PARK CITY』(インスクリプト、2009年)を出版しました。その後も広島での写真展開催や東日本大震災による被災地域の撮影(『Remembrance』)、また本誌の調査取材などを通じ、継続して公園都市・広島へ関心を寄せてきました。笹岡の写真は、街に残された被爆の痕跡、あるいは被爆資料そのものを写してはいません。深い陰影が画面の大半を占める平和記念公園=爆心地の写真は、「見えにくい」ものを見続けることの意味を問いかけているのではないでしょうか。本展では、モノクロームのオリジナルプリントに加え、現在、改修工事が進められている広島平和記念資料館内部を撮影したカラーの新作を展示致します。ぜひご高覧ください。

Between 2001-2009 Keiko Sasaoka created a series of work shot around the Peace Memorial Park of Hiroshima and released these as a photo book under the title of “Park City”. Since this time she has returned on numerous occasions to this district through exhibitions and research. Here she presents the original black and white prints from this series along with color photographs of the interior of the Hiroshima Peace Memorial Museum currently undergoing renovation.

▼『photographers’ gallery press no.12』2014年11月25日発売
http://pg-web.net/shop/pg-press-file/photographers-gallery-press-no-12/

展示内容/ゼラチンシルバープリント、インクジェットプリント 10点


sasaoka_080
sasaoka_090


展示風景 Keiko Sasaoka "PARK CITY"
展示風景 Keiko Sasaoka “PARK CITY”
展示風景 Keiko Sasaoka "PARK CITY"
展示風景 Keiko Sasaoka “PARK CITY”