掲載紙:『photographers’ gallery press no.12』
毎日新聞 2015年1月13日夕刊

『毎日新聞』2015年1月13日夕刊文化面にて『photographers’ gallery press no.12』をご紹介いただきました。ぜひご一読ください。

《写真家機関誌特集:空白の7年間に焦点、被爆地の写真を検証》

中核は、中国新聞(本社・広島市)のカメラマンだった松重美人さんが45年8月6日当日に撮影した5枚の写真だ。写真家や研究者ら執筆者は全員が戦後生まれで、当日の惨状をとらえた記録の意味を、丹念に考察する。松重さんの後輩にあたる同紙編集委員は、フィルム類を残そうとした人の「意志」の強さを受け止める意義を強調する。

mainichi20150113

毎日新聞デジタル版でもお読みいただけます。
http://mainichi.jp/shimen/news/20150113dde018040023000c.html

『photographers’ gallery press no.12』
http://pg-web.net/shop/pg-press-file/photographers-gallery-press-no-12/